CPRM対応の録画用メディアを用意しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CPRM対応のDVDディスクを用意しよう

地デジをコピーする前に、あなたが録りためた地デジ番組をDVDディスクに録画しましょう。
当サイトでは、互換性が高く・価格も安いDVD-Rをオススメします。

地デジを録画するにはCPRM対応と記載されたDVDディスクが必要になります。


海外製のDVDディスクは、品質にばらつきがあるのでオススメしません。日本メーカーの製品でも、原産国が中国や台湾となっている製品も数多く出回っています。ご注意ください。

当サイトのオススメは「太陽誘電(たいようゆうでん)」という会社のDVD-Rです。

太陽誘電のDVD-Rは書込み時のエラーがとても少なく、日本製で高品質、しかも低価格で安心して使える製品です。

※アマゾンは全品送料無料です!!

レコーダーからDVDへ録画する際には、DVD-Rをオススメします。DVD-RWは何回も録画できて便利ですが、エラーが発生する確率が高くオススメできません。

VRモードで録画しよう

CPRM対応のDVDが用意できたら、コピーしたい地デジ番組をDVDに録画しましょう。

  1. レコーダーに「空のCPRM対応DVD」を挿入してVRモードにフォーマット(初期化)してください。(この状態のDVDディスクをDVD-VRといいます)
  2. フォーマットが終了したら、レコーダー内の地デジ番組をDVDに録画します。録画にかかる時間はレコーダーの性能によって異なります。
  3. 録画が完了したDVDは、必ずファイナライズしておいて下さい。
    ファイナライズすることで、録画した機器以外でもDVDを読み込めるようになります。

これで地デジを録画したDVDディスクが完成です。

レコーダーによっては、DVD-VR方式で録画できていない場合があります。CPRM解除する前に、DVDディスクの中身を確認してください。


VR方式で録画できていましたか?
ただし、今の状態ではパソコンやカーナビなど、CPRM非対応の機器では再生できません。

次回からは、いよいよ地デジのコピーに必要なCPRM解除方法を紹介していきます。

著作権法の改正により2012年10月1日からは、個人的に利用する目的であっても、DVDのコピー防止機能を解除して、自分のパソコンに取り込む行為(DVDリッピング)は、違法となります。

「この記事が役にたった♪」という方はブックマークお願いします。
Yahoo!ブックマークに登録する このエントリーをはてなブックマークに追加

関連情報


人気のある記事 TOP5