AnyDVD HDの使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

AnyDVD HDでブルーレイのコピーガードを解除しよう

今回は「AnyDVD HD」の使い方を紹介します。ブルーレイのコピーガード(AACS)が解除できなくて困っていた方は参考にしてください。

「AnyDVD HD 無料体験版」のお試し期間は3週間(21日間)です。あなたのパソコンで正常に動作するか、この機会にお確かめください。

ブルーレイのコピーガードを解除する行為は違法です。(※刑事罰はありません。)「AnyDVD HD」を使用する際は、コピーガードが付いていないディスクだけ(家庭用ビデオカメラで個人的に撮影した映像など)にしてください。

無料体験版版では【AACSバージョン12】までしか解除できません。バージョン13以降の新しいコピーガードを解除する際には有料ライセンスをお買い求めください。

ブルーレイのコピーガードを解除する

無料体験版のインストールが終わったら、AnyDVD HDでブルーレイのコピーガードを解除してみましょう。

ブルーレイをセット

コピーしたいブルーレイディスクをパソコンに挿入してください。


AnyDVD HDが自動でブルーレイディスクの解析を始めます。

AACS解除中

コピーガードの解除はほんの数秒で終わります。「AnyDVDがディスクをスキャン中です!」というバルーン表示が消えたら、コピーガードの解除は完了です。


念のため、コピーガードが解除できているか確認してみましょう。

コンピューターを選択

「スタートメニュー」→「コンピューター」を選択。


コンピューターの一覧が表示されます。

ブルーレイドライブを選択

ブルーレイディスクを挿入したドライブを右クリックします。
(※当サイトの場合はHドライブを選択しました。)


右クリックメニューが表示されます。

右クリックして開く

メニューから【開く】を選択しましょう。


ブルーレイディスクの中身が表示されます。

ANY!フォルダーを確認

フォルダー名が「ANY!」と表示されていれば、コピーガード解除は成功です!!

もしフォルダー名が「AACS」と表示されている場合は、コピーガードの解除に失敗しています。ご注意ください。

パソコンに保存する

コピーガードを解除したら、ブルーレイの中身をパソコンに保存してみましょう。

AnyDVD HDを右クリック

タスクバーのAnyDVD HDのアイコン(赤いキツネ)を右クリックします。


右クリックメニューが表示されます。

Video-DVDをハードディスクに抽出

赤枠で囲んだ【Video-DVDをハードディスクに抽出】を選択してください。
(※Video-DVDと表示されていますが、気にしないでください。)


AnyDVD Ripperという画面が表示されます。

ブルーレイドライブを選択

赤枠部分をクリックして、ブルーレイディスクが入っているドライブを選択してください。


続いて、ブルーレイの中身を保存する場所を選択します。

保存場所を選択

赤枠のフォルダーアイコンをクリック。


保存するフォルダーを選択してください。
(※保存用に新しいフォルダーを作成することオススメします。)

anydvdフォルダーへ保存

保存先を指定して【OK】をクリックします。
(※当サイトでは、外付けハードディスクG:ドライブ内にanydvdフォルダーを作成しました。)

ブルーレイは1枚で25~50GBもの容量があるため、パソコン内蔵のハードディスクだとすぐに容量不足になります。保存する際はできるだけ大容量の外付けハードディスクなどを準備しましょう。


ブルーレイコピー開始

全ての設定が終わりましたら【DVDをコピー】をクリックしてください。
(※表示はDVDになっていますが、気にしないでください。)


ブルーレイコピー中

コピー終了までしばらくお待ちください。


ブルーレイのコピーが終わりました。

ブルーレイコピー完了

【閉じる】をクリックして、終了してください。

管理人のパソコン環境では、30分程度(3.6GB)の動画のコピーに約5分かかりました。ブルーレイのコピーにかかる時間は、あなたのパソコン環境で変わります。あらかじめご了承ください。


指定した保存先を確認しましょう。
(当サイトではGドライブのanydvdフォルダーを保存先にしていました)

保存先を確認

新しいフォルダーが作成されています。このフォルダーを開いてください。

フォルダー名は、録画したレコーダーによって変わります。当サイトではシャープ製のレコーダーで録画したので$ SHARP BD Basis Volume $という名前になっています。


BDAVフォルダー

BDAVフォルダーを開いてください。


STREAMフォルダー

赤枠で囲んだSTREAMフォルダーを開きます。


m2tsファイルを確認

赤枠で囲んだ00001.m2tsというファイルを確認してください。これがコピーしたブルーレイの動画ファイルです。

以上でブルーレイのコピーは完了です。おつかれさまでした。

最新バージョンのAACSも解除したいあなたへ

無料体験版では【AACSバージョン12】までしか対応していないため、Ver.13以降のAACSを解除したい場合は、有料版を購入する必要があります。

しかし「AnyDVD HD」は海外サイトでしか販売していないため、購入したくても、ちょっと不安になってしまいますよね。


そんな不安でいっぱいのあなたの為に、購入手順や注意事項などをまとめてみました。

より安全にお買い物していただく為に、クレジットカードを使わなくて済む購入方法も紹介しています。(※クレッジトカードを持つことができない方は必見です。)

<関連記事>

コピーしたブルーレイ動画(m2tsファイル)を「Windows Media Player」で視聴しようとしても、音声が出なかったりして上手く再生できません。

m2tsファイルを再生する際には、無料で使える動画プレーヤー「VLC media player」をお試しください。


コピーしたブルーレイ動画は、ハードディスクの容量を約25~50GBも占有してしまいます。それにパソコンに保存しておいたままだと持ち運ぶこともできません。

そこで「ImgBurn」という無料ソフトを使って、コピーした動画を新しいブルーレイディスクに保存してしまいましょう。ハードディスクの容量も節約でき、持ち運びもできるようになるので一石二鳥です。

「この記事が役にたった♪」という方はブックマークお願いします。
Yahoo!ブックマークに登録する このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のある記事 TOP5