AutoUnCPRMをダウンロードしよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

AutoUnCPRMのダウンロード方法

AutoUnCPRM」はCPRMを解除するために開発されたツールです。

「AutoUnCPRM」を使っても地デジのコピーはできるのですが、初心者には設定が難しいので、今回は「CPRM Decrypter」と一緒に使う方法を紹介します。

著作権法の改正により2012年10月1日からは、個人的に利用する目的であっても、DVDのコピー防止機能を解除して、自分のパソコンに取り込む行為(DVDリッピング)は、違法となります。

「AutoUnCPRM」の入手先は、あなた自身でお調べください。お問い合わせいただいても回答することはできません。

AutoUnCPRMを解凍する

ダウンロードしたAutoUnCPRM037.cabをダブルクリックして解凍します。

AutoUnCPRM037.cab

※うまく解凍できない場合は、圧縮・解凍ソフト「Lhaplus」をお試しください。


解凍が完了すると、次のようなフォルダーができあがります。

AutoUnCPRMの構成内容

解凍されたフォルダーの中身は下記のとおりです。

  • AutoUnCPRM.bat
  • c2decloader.exe
  • ifocopy.exe
  • readme.txt(←このファイルは削除しても問題ありません。)
  • ren4splitmpg.exe

AutoUnCPRMをCPRM解除用ソフトと同じフォルダーへ移動する

AutoUnCPRM内のファイルを「CPRM Decrypterフォルダー」や「relCPRMフォルダー」など、CPRMを解除するソフトと同じフォルダーへ移動(ドラッグ&ドロップ)します。

(※今回はCPRM Decrypterフォルダーへ移動する場合を解説します。)

AutoUnCPRMを移動

残ったAutoUnCPRM037フォルダーは使用しないので削除しても大丈夫です。

以上で「AutoUnCPRM」の設定は完了です。

「この記事が役にたった♪」という方はブックマークお願いします。
Yahoo!ブックマークに登録する このエントリーをはてなブックマークに追加

関連情報


人気のある記事 TOP5