Free Video Dubでmpgファイルを編集しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Free Video Dubでコピーした地デジ(mpgファイル)を編集しよう

Free Video Dub(フリービデオダブ)」は無料で使える動画編集ソフトです。しかも、コピーした地デジ(mpgファイル)を無劣化で編集・出力することが可能です。

ただし、mpgファイルはGOP単位での編集となります。そのため、不要な場面が残ったり、逆に必要な場面が一部カットされることがよくあります。
(※GOP単位ではなく、フレーム単位でキレイに編集したい方はAviUtlをご覧ください。)


それでは「Free Video Dub」を下記リンクからダウンロードしましょう。

Free Video Dubをダウンロードしよう

上のリンクをクリックすると「DVDVideoSoft.com」というサイトへ移動します。

DVDVideoSoft.com

赤丸で囲んだ【Download now】をクリック。


「このファイルを実行、または保存しますか?」と聞かれます。

ファイルを保存

今回は【保存】をクリックします。


ファイルの保存先を選択します。

ファイルの保存先を選択

保存先はあなたのお好きな場所を選んでください。(※今回はデスクトップに保存しました。)

Free Video Dubをインストールしよう

ダウンロードしたFreeVideoDub.exeをダブルクリックして起動します。

FreeVideoDub.exe


セキュリティの警告画面が表示されます。

セキュリティの警告

【実行】を選択します。


使用する言語を選択

日本語を選択して【OK】をクリック。


Free Video Dub のセットアップを開始します。

セットアップ開始

【次へ】をクリックします。


使用許諾契約書が表示されますが、英語なので内容はよくわかりません…。

使用許諾契約書に同意する

【同意する】にチェックを入れて、【次へ】を選択します。


Free Video Dub をインストールするフォルダーを選択します。

インストール先を選択

通常は初期設定のままで問題ありません。良ければ【次へ】をクリックしてください。


DVDVideoSoftのツールバーをインストールするかどうか聞かれます。

ツールバーのインストールを選択

必要なければ赤枠部分のチェックを全て外しましょう。【次へ】を選択します。
(※当サイトでは、インストールしない設定を推奨します。)


インストールする場所に間違いがないか、再度確認します。

インストール先の再確認

何も問題なければ【インストール】をクリックしてください。


Free Video Dub のインストールが完了しました。

インストール完了

赤枠の【Free Video Dub を実行する】のチェックを外して、【完了】を選択します。


【完了】を選択すると同時に、強制的にインターネットブラウザが起動して「DVDVideoSoft.com」のウェブサイトが表示されます。

メールアドレスの登録

メールアドレスの登録を求められますが、その必要はありません。×ボタンでブラウザを閉じましょう。

Free Video Dubの使い方

DVDVideoSoft Free Studioのショートカットをダブルクリックしましょう。

DVDVideoSoft Free Studioのショートカット


Free Studio Manager というソフトが起動します。

Free Studio Manager

赤枠で囲んだ「DVD&ビデオ」を選択します。


Free Video Dubを選択

赤丸の「Free Video Dub」を選択してください。


初回起動時のみ、簡単な使い方が表示されます。

Free Video Dubの簡単な使い方

【OK】をクリックしましょう。


こちらが「Free Video Dub」の本体画面です。

Free Video Dubの本体画面

画面下の赤丸で囲んだ【オプション】をクリックしましょう。
(※次回からこの作業は必要ありません。)


編集した後の動画ファイルを保存する場所を選択します。

出力フォルダーを参照

出力フォルダー欄の赤丸で囲んだボタンをクリックしましょう。


保存先のフォルダーを選択します。

出力先フォルダーを選択

(※当サイトでは、Dドライブ内にFree Video Dubフォルダーを作成して保存します。)


出力先フォルダーの選択終了

出力先フォルダーの選択が終わったら【OK】をクリック。


続いて、編集する動画ファイルを選択しましょう。

入力ファイルを参照

入力ファイル欄の赤丸で囲んだボタンをクリックしてください。


このような画面が表示されます。

入力ファイルを選択

編集する動画ファイルを選択して【開く】をクリック。


動画ファイルを読み込みました。出力ファイルの欄にも自動でファイル名が入力されます。

編集に使うボタン一覧

動画ファイルの編集には赤枠で囲んだボタン類を使用します。

  1. スライダーバーを左右に動かしてカットする場面を見つけます。
  2. 1フレーム戻る1フレーム進むで、1フレーム単位での移動もできます。
  3. カットしたい場面の始点を決めて始点を選択をクリックします。
  4. 同じように、カットしたい場面の終点を決めて終点を選択をクリックします。
  5. 最後に選択した部分を削除をクリックして、不要な場面をカットします。

上記の作業を繰り返して、不要な場面をすべて削除しましょう。

動画を保存する

すべての作業が終わったら【動画を保存する】をクリックしてください。


編集作業がはじまりました。無劣化で出力するため短時間で終了します。

編集作業中

編集作業が完了しました。

編集作業完了

【OK】をクリック。


Free Video Dubを終了

【終了】をクリック。


「Free Video Dub」を終了すると、毎回このような画面が表示されます。

ツールバーのインストール

ツールバーのインストールを求められますが、必要ありませんので【終了】を選択しましょう。


次回は「DVD Flick」という無料ソフトを使って、今回編集した動画(mpgファイル)をDVDビデオにする方法を紹介します。DVD-Videoにすれば、CPRM非対応のDVDプレーヤーでも観れるようになるので楽しみ方が広がります。


誰でも簡単に扱える「Free Video Dub」ですが、毎回広告が表示されるため、だんだん嫌になってくる方も多くいらっしゃいます。

ただ厄介なことに、このソフトをアンインストールするのは結構大変です。アンインストールできなくて困っているアナタのために専用ページを設けました。参考にしてください。

mpgファイルを、もっとキレイに編集しませんか?

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

実は、今回紹介した「Free Video Dub」ではmpgファイルをGOP単位でしか編集できません。そのため、不要な場面が残ったり、逆に必要な場面が一部カットされたりします。

しかし、フレーム単位で編集できるソフトを使うとそんな問題も簡単に解決できます。

しかも編集した動画は、そのままDVD-Videoに変換することもできます。もちろん音ズレに悩まされることもありません。

まずは無料体験版で、その使いやすさを体感してください!

「この記事が役にたった♪」という方はブックマークお願いします。
Yahoo!ブックマークに登録する このエントリーをはてなブックマークに追加

関連情報


人気のある記事 TOP5