AviUtlでmpgファイルを編集しよう

AviUtlでコピーした地デジ(mpgファイル)を編集する方法

無料の動画編集ソフト「AviUtl(エーブイアイユーティル)」を使って、コピーした地デジ(mpgファイル)を編集する方法を紹介します。

主にavi形式の動画ファイルを編集するためのソフトですが、拡張機能(プラグイン)を使うことでmpgファイルも編集できるようになります。

ただし編集した動画はavi形式でしか出力できません。エンコードするため画質は若干悪くなりますが、約4GBほどのmpgファイルを¼程度に圧縮することができます。


あなたも、これから紹介する3つのステップで、CMをカットした地デジ動画をお楽しみください。
(※もっと簡単に編集したいという方はFree Video Dubをご覧ください。)

ステップ1:TMPGEncでコピーした地デジを映像と音声に分離する

AviUtlでは、映像と音声を別々に読み込む必要があります。「TMPGEnc(ティーエムペグエンク)無料版」を使って、mpgファイルを映像ファイルと音声ファイルに分離します。

ステップ2:えこでこツールで音声をAC3形式からWAV形式に変換する

AviUtlでは、ac3形式の音声を読み込むことができません。そこで、音声変換ソフト「えこでこツール」を使って、mpgファイルから分離したac3形式の音声をwav形式に変換します。

ステップ3:AviUtlでコピーした地デジを編集する

無料の動画編集ソフト「AviUtl」を使用して、CPRM解除した地デジ動画から不要なCM部分をカットしたり、編集・加工する方法を紹介します。