スポンサーリンク

Free Video Dub のアンインストール方法

無料の動画編集ソフト「Free Video Dub」をアンインストールする際には注意が必要です。

通常の「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」という手順では、アンインストールできません。

次の手順を参考にしてアンインストールしてください。

基本的なアンインストール方法

すべてのプログラムを選択

「スタートメニュー」→「すべてのプログラム」を選択。


アンインストールを選択

DVDVideoSoftフォルダー」→「Uninstall」の順にクリックします。

稀にDVDVideoSoftフォルダーが見当たらないことがあります。その場合はパソコンを再起動してください。


Free Video Dubをアンインストール

赤枠の「Free Video Dub」にチェックを入れて【Uninstall】をクリック。


【Uninstall】をクリックすると同時に、また「DVDVideoSoft.com」のウェブサイトが表示されます。

DVDVideoSoft.com

×ボタンでブラウザを閉じましょう。

ごみファイルをアンインストールしよう <Step1>

通常のソフトなら、これでアンインストール完了ですが、Free Video Dubの場合はごみファイルがたくさん残っています。ひとつずつ削除していきましょう。

コントロールパネルを選択

「スタートメニュー」→「コントロールパネル」を選択。


プログラムのアンインストールを選択

赤丸で囲んだ【プログラムのアンインストール】をクリック。


ごみファイルを削除

【Free Video Dub version 1.8】を選択して、【アンインストール】をクリック。


警告画面が表示されます。

警告画面

何も問題ありません。【はい】をクリックしましょう。

ごみファイルをアンインストールしよう <Step2>

ごみファイルはまだまだ残っています。続けて削除しましょう。

すべてのプログラムを選択

「スタートメニュー」→「すべてのプログラム」を選択。


右クリックから削除

DVDVideoSoftフォルダー右クリック。表示されるメニューから【削除】を選択します。


確認画面が表示されます。

削除を確認

【はい】をクリックしましょう。

ごみファイルをアンインストールしよう <Step3>

最後のごみファイルです。

ユーザー名フォルダーを選択

「スタートメニュー」→「あなたのお名前」を選択。

見つからない場合は、「スタートメニュー」→「コンピューター」→「ローカルディスク(C:)」→「ユーザー」→「あなたのお名前」と進んでください。


マイドキュメントを選択

マイドキュメントフォルダーをダブルクリックして開きます。


右クリックから削除

DVDVideoSoftフォルダー右クリック。表示されたメニューから【削除】を選択します。


確認画面が表示されます。

削除を確認

【はい】をクリックしましょう。

以上でFree Video Dubのアンインストール作業は終了です。お疲れさまでした。

スポンサーリンク

mpgファイルを、もっと簡単に編集しませんか?

TMPGEnc Authoring Works 5

実は、今回紹介した「AviUtl」でコピーした地デジ(mpgファイル)を編集する方法より、もっと簡単にmpgファイルを編集できる方法があります。

しかも編集した動画は、そのままDVD-Videoに変換することもできます。もちろん音ズレに悩まされることもありません。

まずは無料体験版で、その使いやすさを体感してください!

ページの先頭へ