AviUtlの使い方 第1回「プラグインを追加しよう」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

AviUtlにプラグインを追加しよう

CPRM解除した地デジを編集するために、当サイトでは「AviUtl(エーブイアイユーティル)」という無料の動画編集ソフトを使います。

下記リンクから「AviUtl」をダウンロードしてください。

「AviUtl」のダウンロード方法

上記リンクをクリックすると「AviUtlのお部屋」というサイトへ移動します。

AviUtlのお部屋

赤枠で囲んだ最新版の【aviutl….zip】をクリック。(…にはバージョン名が入ります
※2010/05/15時点での最新版は「version0.99i7」です。


「このファイルを開くか、または保存しますか?」と聞かれます。

AviUtlを保存

【保存】をクリック。


ファイルの保存先を選択します。保存先はあなたのお好きな場所を選んでください。

AviUtlの保存先を選択

今回は保存先に【デスクトップ】を選びました。続いて【保存】をクリックします。
選択した保存先にaviutl.zipがあればダウンロード完了です。

「AviUtl」にmpgプラグインを追加しよう

AviUtl.zip

ダウンロードした圧縮ファイルaviutl.zipを解凍します。

解凍が完了すると、次のようなaviutlフォルダーができあがります。

AviUtlフォルダー

赤丸の【新しいフォルダー】を選択して、aviutlフォルダー内に新しいフォルダーを作成します。
※右クリックから「新しいフォルダーを作成」でもOKです。


新しいフォルダーの名前は「Plugins」にして下さい。

Pluginsフォルダー追加

Plugins(プラグイン)とは、とても簡単に言うと「拡張機能」のことです。

実はAviUtlではmpgファイルを読み込めません。そこで、まるも製作所の茂木さんが開発した「mpgファイルを読み込めるようになるプラグイン」を追加しましょう。


上記リンクから、まるも製作所の「MPEG-2 VIDEO VFAPI プラグイン」がダウンロードできるページへと移動します。

まるも製作所からmpg用プラグインをダウンロード

赤丸で囲んだm2v_vfp-0.6.57.lzhをクリックします。


ファイルを開くか、保存するかを聞かれます。

mpg用プラグインを保存

【保存】を選択します。


ファイルの保存先を選択します。あなたのお好きな場所に保存してください。

mpg用プラグインの保存先を選択

当サイトでは【デスクトップ】を選択しました。次に【保存】をクリックします。
選択した保存先にm2v_vfp-0.6.57.lzhがあればダウンロード完了です。


m2v_vfp-0.6.57.lzh

ダウンロードした圧縮ファイルm2v_vfp-0.6.57.lzhを解凍します。

解凍が終わると、次のようなフォルダーができあがります。

m2v_vfp-0.6.57フォルダー


赤枠で囲んだ「m2v.vfp」と「m2vconf.exe」を、先ほど作成したaviutlフォルダー内のPluginsフォルダーへ移動します。(コピーでも可)

mpg用プラグイン実行ファイルを移動

移動(コピー)が完了したら、m2v_vfp-0.6.57フォルダーと中のファイルは必要なくなります。
フォルダーごと、ごみ箱に削除してください。


それでは、いよいよAviUtlを起動します。aviutl.exeをダブルクリックしましょう。

aviutl.exe


こちらがAviUtlの本体画面です。

入力プラグインの優先度を決定

メニューバーの【ファイル】⇒【環境設定】⇒【入力プラグインの優先度】の順に選択します。


入力プラグインの優先度・初期設定

左に表示されている項目が、AviUtlに最初から入っているプラグインです。

上段のプラグインほど優先度が高く、下方向へむかうにつれ優先度が低くなります。
初期設定では左のような優先度になっています。

先ほど追加したMPEG-2 VIDEO Plug-Inがあるかを確認しておきましょう。


赤枠のボタンを使って、下の画像のとおりに並べ替えます。


入力プラグインの優先度・おすすめ設定

管理人おすすめのプラグイン優先度です。

  1. Avi File Reader (Video For Windows)
  2. Wave File Reader
  3. AVI/AVI2 File Reader
  4. MPEG-2 VIDEO Plug-In
  5. AviUtl ProjectFile Reader バージョン名
  6. BMP File Reader
  7. JPEG/PNG File Reader

並べ替えが終わったら【OK】をクリックします。

このプラグインの順番は、あくまで一例です。使い慣れてきたら、あなた好みの設定を見つけてください。

プラグインの設定が終わったら、CPRM解除した地デジ(mpgファイル)をAviUtlで読み込んでみましょう。

mpgファイルを、もっと簡単に編集しませんか?

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

実は、今回紹介した「AviUtl」でコピーした地デジ(mpgファイル)を編集する方法より、もっと簡単にmpgファイルを編集できる方法があります。

しかも編集した動画は、そのままDVD-Videoに変換することもできます。もちろん音ズレに悩まされることもありません。

まずは無料体験版で、その使いやすさを体感してください!

「この記事が役にたった♪」という方はブックマークお願いします。
Yahoo!ブックマークに登録する このエントリーをはてなブックマークに追加

関連情報


人気のある記事 TOP5